abcクリニックが処方している早漏抑制剤プリリジー

abcクリニックは、科学的に根拠が示されている信頼できる技術を用いて、主に男性が抱えているデリケートな問題を解消している医療機関です。
薄毛や包茎、早漏など身内にも打ち明けにくい問題を的確に解消しています。
施術を行うのは国家資格を保有しているドクターであり、有効性と安全性の両方において信頼できる内容です。

そんなabcクリニックが実施している早漏の治療は、プリリジーという内服薬の処方が中心です。
この内服薬は、早漏の原因物質に対して抑制剤の様な役割を果たすことにより、勃起から射精するまでの時間を数倍に長くします。
プリリジーは世界60カ国以上で使用されており、臨床試験においても効果を確認されています。

早漏の直接の原因は、苦痛や恐怖を緩和する為に分泌されるノルアドレナリンなどの脳内物質です。
これらが、興奮状態に変えることにより、副交感神経から交感神経への切り替えをコントロール出来なくなってしまうのです。
挿入後、2分以内に射精するなどの状態となってしまうので、満足のいく性行為はとてもではありませんが出来なくなります。

プリリジーは、このノルアドレナリンに対して抑制剤の役割を担うセロトニンという物質の脳内濃度をキープするということが具体的な作用です。
これにより、興奮した状態が鎮静化されることになるので、コントロールできる状況となります。
また、あくまでも体内で生産される物質の抑制剤という内容であり、性行為における感度が鈍くなることはないので満足度が下がることはありません。

この様に、abcクリニックでは男性が快適な生活を過ごすために必要な治療法を提案しています。
プリリジー以外の方法についても同様であり、その人に最適な治療法を選択しています。

関連記事
40代の心構え男性サプリと併用するプリリジー 2020年06月09日

男の40代は体力の曲がり角で、老化が一気に進行し始める頃ですから、男性サプリで弱った部分を補い、プリリジーなどの医薬品で元気をサポートするのも考え方です。何も頼らず40代を過ごしたいと考える人もいますが、実際は食事や睡眠を見直さなければいけませんし、栄養吸収能力に低下が見られる場合もあるので、男性サ...

射精を我慢する方法・プリリジーや麻酔を使った対処法 2020年05月09日

射精を我慢する方法を3つ紹介します。1つ目は、挿入時に亀頭部を擦らないようにすることです。亀頭の裏側は最も敏感です。ここが擦れると早く射精してしまうので、この箇所を擦らないようにピストンします。女性器の上側を狙ってピストンするとうまくいきます。2つ目は、射精しそうになったら休憩することです。刺激を与...

ジェネリックを用いたプリリジーとデパスの利用 2020年01月31日

厚生労働省において認可された効果の高い医薬品には高額なものも多く、その場合にはジェネリックの利用も1つの方法といえます。数多くあるジェネリックの中にははプリリジーとデパスも含まれており、その効用としては、前者においては早漏に対する効果、後者においてはうつ病や不眠症に効果があることが知られています。ま...

勃起の悩みをプリリジーで解決・精神病薬に似た働き 2020年03月17日

ED(勃起障害)に比べると、早漏はあまり問題視されないことが多いです。しかし、本人にとっては自信の欠落にも繋がるコンプレックスです。特に、女性から「あっさりしている」などと言われて傷ついてしまう早漏の男性は多いようです。勃起しない症状の改善に使われるのはバイアグラが一般的ですが、早漏の治療に使われて...

プリリジーで旦那と亀頭の元気をつけよう 2020年02月16日

プリリジーは世界初の飲む早漏治療薬です。旦那の亀頭が頼りにならないと嘆く奥さんからすると、それで大丈夫なのかと思われがちですが、プリリジーの有効成分にダボキセチンという成分が入っており、興奮を鎮めてくれる脳内のセロトニンの濃度を上げることができます。濃度を上げることによって、性的なことで敏感になりす...